fbpx

Aimingの21.2億円の資金調達後のグロースアクションを開始

グロース・キャピタルはAimingの21.2億円の資金調達後のグロースアクション※注1を2020年11月より本格開始しました。
グロース・キャピタルとAimingは、既に2020年2月14日より、以下の内容での提携を発表し、2020年3月6日より提携を開始しています。

  • 新株予約権の引受け、払込み及び行使を通じた資金調達
  • プロモーションを中心としたマーケティング
  • 中長期の成長を実現するための戦略投資

今回、グロース・キャピタルは8000万円規模のAimingの成長を目的とした投資を行い、2020年第4四半期から1年間にわたりグロースアクションを実施します。

※注1:グロースアクションとは、グロース・キャピタルが事業会社に対して、資金調達と共に提供する、調達後の成長戦略の実現を目的とした支援

※Aiming 「2020年3Q決算説明会資料」から抜粋

 

グロースアクションの柱は以下の3点です。

 1. 課題解決へのチャレンジ

多くのアプリ事業者が直面する課題である、iOS14のIDFAオプトイン化による影響(ターゲティング広告の制限、リテンション施策の選択肢の減少、広告のトラッキング精度低下の懸念等)の緩和、解決に向けた取り組み

2. 成長機会に対するアプローチ

Aimingとして経験は少ないものの他社で成功例がある伸び代へのアプローチ。特にVTuberやインフルエンサーなどへの取り組み

3. 効果の最大化が期待されるプロモーション

過去実績に基づく高い効果が期待できるプロモーション施策の実施

 

グロース・キャピタルとして、2020年3月からの資金調達に続き、今回グロースアクションとしてゲーム業界での豊富な知見の提供と、様々な施策にチャレンジするための投資を通じて、Aimingの一層の成長に向けてスピード感を持って支援を致します。

関連するページ


  • [事例] 株式会社Aiming / 業務提携を通じた21.2億円の資金調達とマーケティング分野でのグロースアクションを実施

     


  • [対談企画] Aiming田村CFO / 21.2億円の資金調達とマーケティング分野でのグロースアクション実施の舞台裏