fbpx

グロース・キャピタルとビズリーチ・サクシード共催 第3回「M&Aサクシードキャンプ」を開催
2021.05.20

マネックス松本社長、コインチェック大塚執行役員によるM&A成功の裏側と、ビズリーチの社長交代をテーマとした経営承継の極意についてを語る

事業成長を促す「攻めのファイナンス」を支援するグロース・キャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:嶺井政人、以下グロース・キャピタル)は、Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:永田 信)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」と「M&Aサクシードキャンプ」を6月9日(水)17:00より開催いたします。

「M&Aサクシードキャンプ」は、経営者やM&A担当者、財務・経営企画部門の責任者の方を対象に、注目M&Aの当事者をゲストに迎え、そのなれ初めからM&A締結、そしてM&A後の戦略まで、他では聞けないリアルなM&Aの舞台裏を語るトークイベントです。
2020年12月、2021年3月に開催し、社会におけるM&Aに対する関心のさらなる高まりを受け、今回第3回目のイベント開催の運びとなりました。

グロース・キャピタルが支援する非連続な成長を目指す上場ベンチャーにとって、M&Aは成長戦略における重要な打ち手です。アーンスト・アンド・ヤング社が今年5月にまとめたレポート『スタートアップM&A動向調査 2020』によると、2020年のM&A90件のうち半分となる45件が2000年以降に上場した上場ベンチャーによる買収であることが分かっています。
だからこそ、様々なアングルからの実例をもとに実践的な生きた学びを得る機会として、本イベントをぜひご活用ください。今回も多くの方々にご参加いただけますと幸いです。
(参考)EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社『コロナ禍でも堅調に推移、新興企業がけん引する国内スタートアップM&A ー スタートアップM&A動向調査 2020 ー』(2021年5月10日)
https://www.ey.com/ja_jp/start-ups/start-up-m-and-a-trend-survey-2020

■「M&Aサクシードキャンプ」開催概要

日時
6月9日(水)17:00-18:15(16:50オンライン会場オープン)
Session1 17:00-17:35
Session2 17:40-18:15
会場
オンライン開催
参加費
無料
申込方法
https://br-succeed.jp/content/event/ser/ma-succeed-camp/vol3?_r=gc
(申し込み締切:6月8日(火)正午まで)
主催
ビズリーチ・サクシード、グロース・キャピタル株式会社
対象者
経営者やM&A担当者、財務・経営企画部門の責任者の方
※今回はメディア関係者様のご参加も可としておりますが、記事化に際しては条件がございます。参加お申込みのメディアの方には個別ご連絡差し上げます。

【個人情報の取り扱いに関して】
今回ご提供いただく個人情報については、本セミナーの主催企業が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

■セミナー内容・登壇者

▽Session1

「M&Aは結婚のようなものだ〜四半期営業利益100億円突破への道〜」

登壇者
松本 大氏(マネックスグループ株式会社 代表執行役社長 CEO)
大塚 雄介氏(コインチェック株式会社 執行役員)
モデレータ
南 壮一郎氏(ビジョナル株式会社 代表取締役社長)
嶺井 政人(グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長)

▽Session2

「ビズリーチの社長交代~経営承継の極意」

登壇者
多田 洋祐氏(株式会社ビズリーチ 代表取締役社長)
南 壮 一郎氏(ビジョナル株式会社 代表取締役社長)
モデレータ
嶺井 政人(グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長)

■登壇者プロフィール

▽ゲスト

  • マネックスグループ株式会社 代表執行役社長 CEO松本 大 氏
    ソロモン・ブラザーズを経てゴールドマン・サックスに転じ、1994年、30歳で同社最年少ゼネラルパートナーに就任。1999年、ソニー株式会社との共同出資でマネックス証券を設立。2004年には日興ビーンズ証券株式会社との経営統合により、現在のマネックスグループが発足し、以来CEOを務める。首相の諮問機関である経済審議会専門委員、東京証券取引所社外取締役などを歴任し、現在は米マスターカードの社外取締役、Human Rights Watchの副会長を務める。
  • コインチェック株式会社 執行役員大塚 雄介 氏
    早稲田大学大学院修了、物理学修士号取得。リクルートから分社独立した株式会社ネクスウェイでB2B向けITソリューションの営業・事業戦略・開発設計を経験の後、レジュプレス株式会社に参画(2017年4月よりコインチェック株式会社)、2014年2月に取締役に就任。2018年4月にコインチェック株式会社がマネックスグループ株式会社の子会社となると同時に執行役員に就任。その後、2020年1月より専門役員に就任し、暗号資産の啓蒙や業界のトレンドに関する解説などの活動に従事。2021年4月より執行役員として、マーケティングや広報、株主総会支援事業などを統括する。
  • 株式会社ビズリーチ 代表取締役社長多田 洋祐 氏
    2006年、中央大学法学部卒業後、エグゼクティブ層に特化したヘッドハンティングファームを創業。2012年、株式会社ビズリーチに参画し、その後ビズリーチ事業部長を務める。2015年より取締役として、人事本部長、スタンバイ事業本部長、HR Techカンパニー長等を歴任。2020年2月、現職に就任。
  • ビジョナル株式会社 代表取締役社長 南 壮一郎 氏
    1999年、米・タフツ大学卒業後、モルガン・スタンレーに入社。2004年、楽天イーグルスで新プロ野球球団設立に携わった後、2009年、ビズリーチを創業。その後、人事マネジメント(HR Tech)領域を中心に、事業承継M&A、物流、サイバーセキュリティ領域等においても、産業のDXを推進する事業を次々と立ち上げる。Visionalとしてグループ経営体制に移行後、現職に就任。世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出。
    ※南氏は今回、モデレータ・コメンターも務めます

▽モデレータ・コメンター

    • グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長嶺井 政人
      早稲田大学在学中にマーケティングソリューションを提供する株式会社セールスサポートを創業し、ネオマーケティングへ売却。2009年、モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行部門およびクレジットリスク管理部門で主にテクノロジー企業の資金調達や格付業務に従事。2013年、マイネットCFOに就任。ファイナンスおよびマーケティング分野を中心に事業の成長を牽引、東証マザーズに上場。その後2016年より副社長に就任し東証一部上場を実現。2019年4月、グロース・キャピタルを設立。自身の経験を活かし、非連続な成長を目指す上場企業の資金調達の引き受けと、調達後の戦略実行の支援を行っている。

 

※ ビジョナル株式会社は、「ビズリーチ・サクシード」を運営するビジョナル・インキュベーション株式会社をグループ会社に持つホールディングカンパニーです。

■事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について

「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。
2017年11月下旬にサービスを開始し、現在(2021年1月末時点)、全国の譲渡案件が累計7,700件以上(公開中3,000件以上)登録され、累計譲り受け企業は6,600社以上です。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。
URL:https://br-succeed.jp/

グロース・キャピタル株式会社について

グロース・キャピタルは、ベンチャー企業が上場後も非連続な成長を達成することを支援します。業務提携を通じて、株式を活用した資金調達および調達資金を活用したM&A・スタートアップ投資・新規事業・マーケティング等の成長戦略についても支援・実行を行うことで、上場後のベンチャー企業が成長をさらに加速し、日本およびグローバルのトップ企業となることに貢献します。

グロース・キャピタル代表プロフィール

嶺井政人

早稲田大学在学中にマーケティングソリューションを提供する株式会社セールスサポートを創業し、ネオマーケティングへ売却。2009年、モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行部門およびクレジットリスク管理部門で主にテクノロジー企業の資金調達や格付 業務に従事。2013年、マイネットCFOに就任。ファイナンスおよびマーケティング分野を中心に事業の成長を牽引、東証マザーズに上場。その後2016年より副社長に就任し東証一部上場を実現。2019年4月、グロース・キャピタルを設立。

会社概要:グロース・キャピタル株式会社

設立:2019年4月1日
代表者:嶺井政人
所在地:東京都港区南青山3丁目8番40号 青山センタービル 2F

本件に関するお問い合わせ先

グロース・キャピタル株式会社 PR 事務局(ビルコム株式会社内) 担当:星・笹森
TEL:03-5413-2411 FAX:03-5413-2412 Mail:g_capital@bil.jp

本リリースに掲載された内容は発表日現在の情報です。
※メディア関係者様のイベントのご参加並びにご取材は、事前に記事化に際しての条件をお伝えし、ご了承いただいた方に限定させていただきます。フォームよりお申し込みのメディア様には上記担当より、個別でご連絡させていただきます。